Le Blog de Risoulaser et Fukuyama

J+36



Les Présentations
Risoulaser

Les échographies
Laser


Risoulaser
「グリーンレーザーポインター」グリーンレーザーの動作原理

緑色のレーザーポインターは現在、最も人気のあるレーザーポインターです。緑色の光の明るさは赤色の光の約6倍だからです。光ビームは赤色光よりも鮮明です。価格は青や黄色のライトよりも安いです。したがって、緑色のレーザーは最高のレーザーポインターです!
グリーンレーザーポインターの特徴:
緑色のレーザーポインターから放出される光の波長は532nmで、クラスIIIAに属します。緑色のレーザーポインターの光は少し客観的で、目に有害です。出力電力が高いほど、危険性は高くなります。通常の状況では、5MWのレーザーポインターが適切に機能します。米国市場では5MWのレーザーポインターが受け入れられますが、5MWを超えるレーザーポインターには特別な承認が必要です。ご使用の際はご注意ください。目や怪我のしやすい場所に撃たないでください。また、反射によってレーザー光が目に入るのを防ぐ必要があります。

(cliquez ici pour suivre le lien)

空気分子のレイリー散乱により、夜間でも低出力の緑色の光が見られます。天文学者は、星や星座を撮影するためにこの星観察レーザーポインターをよく使用します。
最も安全な緑色のレーザーポインター1mwは、暗闇でも見ることができます。
人間の目は、赤色光よりも緑色光に敏感です。
緑色の光は赤色の光よりも空気中でより多く散乱します。

(cliquez ici pour suivre le lien)

グリーンレーザーポインター応用
532nmの緑色のレーザーポインターは最も感度の高い色と中程度の波長を持っているため、ビームを遠くから見ることができます。たとえば、高出力の緑色のレーザーポインターのビームは、数百マイル離れた場所でも見ることができます。その結果、532nmの緑色レーザー結晶は私たちの日常生活で広く楽しんで実用的になっています。その高い輝度と長距離ビームの可視性により、緑色のレーザーポインターは完璧な天文学ツールと見なされています。天文望遠鏡、それらの天文学研究者や愛好家のための天文望遠鏡があり、532nm緑色レーザーポインターの出現はすぐにそれらの望遠鏡に取って代わり、視線と天文学研究のための最良の選択となりました。

(cliquez ici pour suivre le lien)

星空やその他の星座を緑色のレーザーポインターで見るのは簡単で便利な作業です。通常、夜空の星を見る必要がある場合は、5mW 532nmの緑色のレーザーポインターで十分であり、低い雲の中の小さなスポットを見つけるためにも使用できます。星やその他の星座を大勢の人に向けると、低出力の緑色レーザーポインターは機能しません。この場合、高出力の最強レーザーポインターを使用して、腕を振ったり、魅力的な説明について不平を言ったりすることの恥ずかしさをうまく回避する必要があります。さらに、出力範囲が100mW〜150mWの高出力緑色レーザーポインターは、濃い霧、曇り空、ひどく汚染された大気などの悪天候に適応でき、視認性が低くなります。
Message déposé le 27.10.2020 à 11:41 - Commentaires (0)




 Ajouter un commentaire

Votre nom


Votre e-mail


Votre commentaire


 Livre d'Or

 Contact



Tous les messages
Laser
Risoulaser


Créez votre blog sur Blog-grossesse.com